支援

  1. この一年の成果

    1年間の時限部会長平成最後の青壮年部会長として頑張ってきました。普段の農作業とは別に部会長として色々なことに取組みながら挑戦し続けた1年間。この一年を…

  2. 農地集積バンクの協力金を活用しているか?

    協力金がもらえるって知ってた?農地の利用権設定を通常行うためには、個人対個人の契約をする場合が多いのではないだろうか?ここに農地中間管理機構を噛ますこ…

  3. 飼料米助成の引き下げ?

    16日の財政審は飼料米助成の引き下げを提言した。平成31年度の予算に盛り込み来年度より飼料米助成の引き下げが実施される可能性が出てきた。予算を出す方と…

  4. 労働力不足解消の一手?

    農業分野でも労働力不足は深刻な問題。ここに来て外国人研修生による労働力確保の動きが活発化している。今日もJALが農業に参入するという記事が出てい…

  5. こんな記事いかがですか?

    農業には輝く未来がある?!一度このサイトを見ていただきたい。非常に興味深い記事ではないだろうか?「農業は2030年の日本で最も将来性のある産業。将来…

  6. 従業員を雇おう!

    持続可能な農業経営を目指す第一歩農業規模の拡大や持続可能な農業を目指すために大きな支援となる事業です。青壮年部会の会員の中にも利用している人がおります。…

  7. 知っているだろうか営農情報管理システム

    JA全農は4月25日、地理情報システム(GIS)を利用して農地や作付け状況、作業計画などの営農情報を管理するシステム「Z-GIS」の運用を開始した。情報管理の負…

  8. 農業所得の向上等に向けた支援の取組

    JA愛知東管内における支援対策(金融編)平成29年度実績JA愛知東では農業支援策として以上のような支援を行ってきております。青壮年部…

  1. 未分類

    第25回通常総代会
  2. 新規会員募集

    会員募集
  3. 活動

    東三河青(壮)年交流会
  4. 魅力ある農業

    農業は危険がいっぱい?
  5. 農業

    2019年値上げラッシュ!
PAGE TOP