未分類

20年産米 概算金値下げ

話題は少し遅くなりましたが、ウンカ繋がりで20年産米概算金支払が600円~1,000円程度下がるということです。では、愛知県はどうでしょうか。当然ながら、主要米でこういう状況なので愛知も当然ながら下げざるを得ない。
 コロナの影響や主食米としての食べる量の減少・高齢化・少子化・人口減少と益々、お米の需要がなくなっていいく状況。

米の生産は非常に難しい栽培となっている。栽培そのものは、確立化されてきているが経営の側面を見ると薄利多売の状況に陥るように感じる。要するに人任せで売っている間は大成できない。はやり農業といえども商取引である。自分で売る力を養っていきたいものだ。その力がなければ他人に任せているほど不安なものはない。基本的には誰も助けてはくれないということだ。

ウンカ被害の拡大前のページ

ピックアップ記事

  1. 秋晴れ!と台風
  2. ガソリン価格の高騰再来!
  3. 保護中: 第2回役員会報告
  4. 新型草刈り機の販売
  5. 秋肥 価格1~3割低減

関連記事

  1. 未分類

    地域の自然環境を見つめ直す

    どうして自然環境が重要か?「昔はこの地域にもホタルがいっぱい…

  2. 未分類

    物流という大きな障壁

    栽培だけが農業じゃない!農業というと農産物を栽培(生産)する…

  3. 未分類

    JA新規職員基礎研修

    先日(9月21日)にJA愛知研修所に行きH30度採用新規職員との意見…

  4. 未分類

    青年部東三河交流会

    8月17日16:00~ 豊橋市高千穂にて交流会を行いました。盟友加藤…

  5. 支援

    飼料米助成の引き下げ?

    16日の財政審は飼料米助成の引き下げを提言した。平成31年度…

  6. 未分類

    ウンカ被害の拡大

    甚大な被害に例年になくウンカ被害の増大がこの地域にも押し寄せてきた。…

アーカイブ

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. スマート農業

    農家を悩ます草刈り作業
  2. 気になる出来事

    給付金45才→50才引き上げ
  3. イベント

    JAまつり 2018
  4. 哲学

    物欲時代から心と哲学の時代へ。
  5. 未分類

    iPhoneを使わないわけ!
PAGE TOP