未分類

農林業就業者高齢化率52%

農林業の就業者における高齢化率が50%を越えてきた。果たしてこの国の農林業はどこへ向かおうとしているのか。結局のところ、農業は昔から活かさず殺さずの世界。

15歳以上の就業者数に占める割合
(日本農業新聞より)

農業には農地や農業機材、そして農業技術といったものが必要。農林就業者の高齢化を嘆き、省力化(そんなものは暫定的な措置方法でしかない)を検討する前に「何故・後継者が育たないのか」を検討し対処する必要があるのではないか。

本来であれば、人間が生きていく上で最も大切で欠かせない職業の一つが農業。昔から今まで、その必要性は変わってないだろうが、今じゃそんな農業より、その他の職業の方が稼げてしまうし、逆に農業はコスパが悪い。まさしく、資本主義の弊害なんだろうな。人間にとって、何が一番大切なのか。そんなことはどうでも良くて、金を動かせる奴が強い世の中なのか?

私が住む地域においても農家の高齢化が顕著であり、団塊の世代の農業者が引退した後は荒廃地が散在すること間違いなし!そこから、新しい考えをもった人材が輩出されていくことを熱望する。農業は、農産物の生産だけに留まらず、地域の景観維持や防犯、交通の安全などにも役立っている。どうにかして、農業の自立を目指していきたい。

令和2年度 部会活動前のページ

ウンカ被害の拡大次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型草刈り機の販売
  2. 肥料価格の大幅上昇!
  3. 秋肥 価格1~3割低減
  4. 東三河青(壮)年交流会
  5. 菌床シイタケ輸入量過去最高

関連記事

  1. 未分類

    農業で稼ぐ?儲ける?

    稼ぐと儲けるどう違う?稼ぐと儲けるは似て非なるもの。同じよ…

  2. 未分類

    肥料価格の大幅上昇!

    窒素質肥料価格の大幅上昇!昨年の窒素質肥料価格から平均で8.1%上…

  3. 未分類

    稼ぐ農業の実践

    先にも書きましたが、わたしが講演したJA職員基礎研修の中で、営農畑は…

  4. 未分類

    物流という大きな障壁

    栽培だけが農業じゃない!農業というと農産物を栽培(生産)する…

  5. 支援

    飼料米助成の引き下げ?

    16日の財政審は飼料米助成の引き下げを提言した。平成31年度…

  6. 未分類

    JA新規職員基礎研修

    先日(9月21日)にJA愛知研修所に行きH30度採用新規職員との意見…

アーカイブ

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. 活動

    保護中: 第2回役員会報告
  2. 新規会員募集

    会員募集
  3. 未分類

    JA新規職員基礎研修
  4. 未分類

    こども農学校始動(平成最後)
  5. 新規会員募集

    青壮年部とは
PAGE TOP