未分類

農林業就業者高齢化率52%

農林業の就業者における高齢化率が50%を越えてきた。果たしてこの国の農林業はどこへ向かおうとしているのか。結局のところ、農業は昔から活かさず殺さずの世界。

15歳以上の就業者数に占める割合
(日本農業新聞より)

農業には農地や農業機材、そして農業技術といったものが必要。農林就業者の高齢化を嘆き、省力化(そんなものは暫定的な措置方法でしかない)を検討する前に「何故・後継者が育たないのか」を検討し対処する必要があるのではないか。

本来であれば、人間が生きていく上で最も大切で欠かせない職業の一つが農業。昔から今まで、その必要性は変わってないだろうが、今じゃそんな農業より、その他の職業の方が稼げてしまうし、逆に農業はコスパが悪い。まさしく、資本主義の弊害なんだろうな。人間にとって、何が一番大切なのか。そんなことはどうでも良くて、金を動かせる奴が強い世の中なのか?

私が住む地域においても農家の高齢化が顕著であり、団塊の世代の農業者が引退した後は荒廃地が散在すること間違いなし!そこから、新しい考えをもった人材が輩出されていくことを熱望する。農業は、農産物の生産だけに留まらず、地域の景観維持や防犯、交通の安全などにも役立っている。どうにかして、農業の自立を目指していきたい。

令和2年度 部会活動前のページ

ウンカ被害の拡大次のページ

ピックアップ記事

  1. 秋晴れ!と台風
  2. 新型草刈り機の販売
  3. 東三河青(壮)年交流会
  4. 秋肥 価格1~3割低減
  5. 肥料価格の大幅上昇!

関連記事

  1. イベント

    JAまつり 2018

    晴れ渡る秋晴れの中開催2018年10月20日(土)10:00…

  2. 未分類

    農業で稼ぐ?儲ける?

    稼ぐと儲けるどう違う?稼ぐと儲けるは似て非なるもの。同じよ…

  3. 未分類

    20年産米 概算金値下げ

    話題は少し遅くなりましたが、ウンカ繋がりで20年産米概算金支払が60…

  4. 未分類

    地域マルシェの可能性

    青壮年部主体なら宣伝効果絶大!JAMBO・市役所「ほのか」にも掲載…

  5. 未分類

    農産物取引価格の低下を招く?

    集荷対策費は経費か?寄付か?中日新聞9/2記事より引用…

  6. 未分類

    ウンカ被害の拡大

    甚大な被害に例年になくウンカ被害の増大がこの地域にも押し寄せてきた。…

アーカイブ

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. 哲学

    物欲時代から心と哲学の時代へ。
  2. 農業

    盟友ぞくぞくと?
  3. 未分類

    地域農業を考える。
  4. 活動

    愛知県JA青年組織会議
  5. 農業

    秋肥 価格1~3割低減
PAGE TOP