未分類

農業で稼ぐ?儲ける?

稼ぐと儲けるどう違う?

稼ぐと儲けるは似て非なるもの。同じように収入や利益を得るという意味では同義。

では稼ぐとは?
精を出して働きその働きによって収入を得る。すなわち働きの対価分を得る意味合いが強いのではないか。

では儲けるとは?
収入を得る点では共通であるが、より多くの利益を生み出したり、より効率よく利益を得る意味合いが強いのではないか。

農業で稼ぐのか儲けるのかを考えてみると、儲ける使い方が正しいと思うこの頃。
理由とし農業は事業であって農家は経営者でもあり、より多くの利益を生み出す必要があるから。もし、稼ぐのであれば雇用者的立場で考える必要があると思う。よって、農業者は本来、儲けるという言葉を使った方が適切なような気がする。

言葉の綾的な視点もあるが使う言葉には気を付けたいと思うこの頃である。

ピックアップ記事

  1. 菌床シイタケ輸入量過去最高
  2. 秋肥 価格1~3割低減
  3. 肥料価格の大幅上昇!
  4. 秋晴れ!と台風
  5. ガソリン価格の高騰再来!

関連記事

  1. 未分類

    保護中: H30年度 第1回役員会

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. 支援

    労働力不足解消の一手?

    農業分野でも労働力不足は深刻な問題。ここに来て外国人研…

  3. 農業

    持続可能な農業しますか?

    新たな潮流 衰退する一方の日本の農業を本気で何とかしたい──…

  4. 新規会員募集

    青壮年部とは

    農業者の集まり青壮年部会はJA内に組織されている部会制度の…

  5. 未分類

    新年明けましておめでとうございます。

    本年もよろしくお願いします。平成30年度(2018年度)部会…

  6. 農業

    「従業員を雇う」を考える

    雇用する力は継続する力知っているだろうか?外国人労働者の受け…

アーカイブ

2019年11月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 農業

    盟友ぞくぞくと?
  2. 未分類

    地域の自然環境を見つめ直す
  3. 農業

    米農家ではありませんが!
  4. 未分類

    保護中: H30年度 第1回役員会
  5. 気になる出来事

    気になる産直商品
PAGE TOP