未分類

農業で稼ぐ?儲ける?

稼ぐと儲けるどう違う?

稼ぐと儲けるは似て非なるもの。同じように収入や利益を得るという意味では同義。

では稼ぐとは?
精を出して働きその働きによって収入を得る。すなわち働きの対価分を得る意味合いが強いのではないか。

では儲けるとは?
収入を得る点では共通であるが、より多くの利益を生み出したり、より効率よく利益を得る意味合いが強いのではないか。

農業で稼ぐのか儲けるのかを考えてみると、儲ける使い方が正しいと思うこの頃。
理由とし農業は事業であって農家は経営者でもあり、より多くの利益を生み出す必要があるから。もし、稼ぐのであれば雇用者的立場で考える必要があると思う。よって、農業者は本来、儲けるという言葉を使った方が適切なような気がする。

言葉の綾的な視点もあるが使う言葉には気を付けたいと思うこの頃である。

ピックアップ記事

  1. 菌床シイタケ輸入量過去最高
  2. 肥料価格の大幅上昇!
  3. 保護中: 第2回役員会報告
  4. 秋肥 価格1~3割低減
  5. 東三河青(壮)年交流会

関連記事

  1. 研修

    県青協H30年度通常総会

    5月18日 13:30からJAあいちビル14F 大会議室において平成3…

  2. スマート農業

    農家を悩ます草刈り作業

    次世代草刈り作業の強い味方?スマート農業に関連する頼もしい機…

  3. 気になる出来事

    気になる産直商品

    「松きのこ」?最近、こんたく長篠の直売所に販売されている「松…

  4. 農業

    下町ロケットから農業へ

    宇宙から大地の農業へ下町ロケットはTBS番組(日曜劇場)の日…

  5. 活動

    愛知県JA青年組織会議

    立て看板コンクール結果応募作品5JA6作品最優秀賞 …

  6. 気になる出来事

    ガソリン価格の高騰再来!

    ガソリン価格の推移(2018年10月)2000年代に入りガソ…

アーカイブ

2019年11月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 未分類

    青年部東三河交流会
  2. 活動

    保護中: 第2回役員会報告
  3. 気になる出来事

    気になる産直商品
  4. 未分類

    農家連携も一つの方法
  5. 未分類

    稼ぐ農業の実践
PAGE TOP