斜面刈り

農作業

二分する法面草刈り機?

あなたはどちら派?

サイトウ農機系 or オーレック

最近は法面草刈り機の機械をあちらこちらで見かけます。その多くはスパーダーモアー。わたしが使っている斜面草刈り機は丸山の草刈り機です。と言ってもOEM供給されている草刈り機なので基本は佐藤農機と言うことになります。

ちなみに、OEM供給されている知り得るメーカーとしてクボタ・丸山・共立があります。農機具も販売方法も複雑で色々なメーカに供給されていることが分かります。

実のところ、OREC製スパイダーモアは使ったことがないのでその使用感は未知数。ちなみに、斉藤農機製の斜面刈りの特徴はとにかく故障しにくい点です。走行速度も速くフリー刃なので機械の損傷などは皆無です。ただし、経年劣化による消耗品の交換はやむを得ません。初期型のものを10年程度使用していましたがスイングアームの付け根金具の交換ぐらいです。

しかし今回購入した新型のものは草刈り高の調整が刈り刃の傾斜による調整となっている。従来型の車体本体の上下動による調整ではない。メカニカル的にはシンプル構造になったためにより故障することは少なくなったのではないだろうか。作業をしていて故障ほどやる気をなくすことはない。

斉藤農機系のメリット

車体が頑丈でシンプル構造で長持ち

  • 低重心で作業機の取り回しがラク!
  • 構造がシンプルで故障が少ない。
  • フル稼働で80分稼働!
  • 車両(軽トラ)への積み込みがラク!(足場無しOK)

ピックアップ記事

  1. 新型草刈り機の販売
  2. ガソリン価格の高騰再来!
  3. 保護中: 第2回役員会報告
  4. 秋肥 価格1~3割低減
  5. 菌床シイタケ輸入量過去最高

関連記事

  1. スマート農業

    農家を悩ます草刈り作業

    次世代草刈り作業の強い味方?スマート農業に関連する頼もしい機…

  2. 支援

    労働力不足解消の一手?

    農業分野でも労働力不足は深刻な問題。ここに来て外国人研…

  3. 農作業

    エコロボスティックを知ってる?

    新農業の幕開けか?是非この記事を一読してもらいたい。農業を根底か…

  4. スマート農業

    スマート農業の幕開け?

    そもそもスマート農業とは?最近、「スマート農業」なる言葉があ…

  5. 気になる出来事

    ピンチはチャンスの始まり

    農業人口の実態新城は中山間地域農業人口の減少は今に始…

  6. 未分類

    物流という大きな障壁

    栽培だけが農業じゃない!農業というと農産物を栽培(生産)する…

アーカイブ

2019年7月
« 5月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 意見交換会

    JA愛知東常勤役員との意見交換
  2. 意見交換会

    市長と農業者意見交換会の報告
  3. 未分類

    看板作り
  4. 未分類

    農産物取引価格の低下を招く?
  5. 農業

    持続可能な農業しますか?
PAGE TOP