未分類

こども農学校始動(平成最後)

開校式

昨日こども農学校開校式へ青壮年部会長として参列。小学3年生から6年生までの生徒44名が参加。低学年については男子が多いが高学年は女子の方が多い参加となっていた。

平成31年度 農学校開校式

この一年、10回のカリキュラムに沿って農業体験をしていく。子供に終日作業は難しいので作業半分・レクリエーション半分といった内容である。

学ぶべき本質

月一回のカリキュラムなので、ほぼ体験学習である。
子供が作業する農場の普段の管理はJA職員が行っているのが実情で、子供たちは収穫・定植がメインとなる。農業の一番魅力ある部分をかいつまんだカリキュラムのようである。

私が一番学ぶべき点は農作業より他校の生徒交流ではないだろうかと直感した。

プロとして農業に携わる者として、農業は実に面白い。苦労もあり、収穫の喜びもあったりと。生涯をとおして向学・向上出来る数少ない職業ではないだろうか。

子供たちには、体験をとおして他校生徒との交流を積極的に行い、作物を育みその大切さを少しでも感じ取ってもらいたいものだ。

農学校で学んだ生徒のその後

ふと、農学校で学んだ生徒のその後はどうなったのだろうかと気になる。以前はJAに就職したなどの話を聞いたことがあるが、その後パッとした話は聞かない。

その後生徒の追跡調査データベースがあると農学校の本当の意義と今後取り組むべき道筋が見えてくると思うのだが・・・。

加速するスマート農業前のページ

2019年値上げラッシュ!次のページ

ピックアップ記事

  1. 秋肥 価格1~3割低減
  2. 秋晴れ!と台風
  3. 肥料価格の大幅上昇!
  4. 菌床シイタケ輸入量過去最高
  5. 保護中: 第2回役員会報告

関連記事

  1. 未分類

    値上げラッシュ!

    農産物って値上げできるの?農業で農産物の値上げは可能なのか?世間…

  2. 支援

    この一年の成果

    1年間の時限部会長平成最後の青壮年部会長として頑張ってきまし…

  3. 未分類

    稼ぐ農業の実践

    先にも書きましたが、わたしが講演したJA職員基礎研修の中で、営農畑は…

  4. 未分類

    「農の雇用事業」参加者募集!

    雇用を検討しているあなたへ令和元年に入って初の農の雇用事業参…

  5. 未分類

    農林業就業者高齢化率52%

    農林業の就業者における高齢化率が50%を越えてきた。果たしてこの国の…

  6. 未分類

    ウンカ被害の拡大

    甚大な被害に例年になくウンカ被害の増大がこの地域にも押し寄せてきた。…

アーカイブ

2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. 未分類

    「地上」より取材受ける。
  2. 未分類

    農産物取引価格の低下を招く?
  3. 意見交換会

    支部設立に向けて
  4. 農業

    農業改革!とJA自己改革!
  5. 未分類

    農業次世代人材投資資金(経営開始型)
PAGE TOP