研修

種子法廃止はなんだったのか?

種は誰のものか?

種子法廃止の件については皆さんご承知の方が多いと思いますが、廃止に伴う影響を危惧している方々も多くいるのではなかろうか?

昨年(2018年3月31日)に同法廃止が通常国会にて可決。また、同年末にはTTP11が発動。時を同じくし、お膳立てするように事前に種子法廃止。

何か意図的な背景を感じさせられるのは自分だけだろうか。

種子法とは何だったのか?

種子法(正式名称 主要農作物種子法 米・麦・大豆)は戦後の食糧難の回避と国民への食の安定供給を目的に作られた法律。種子(原種・原原種)の改良・保存は各地方公共団体に委託。公金(補助金)を使い農家へ安く種籾を提供し国民の食生活を支えてきた。

この法律が廃止されたことにより地方公共団体(都道府県)は保存・改良と、その義務を負う必要がなくなる。そして、なし崩し的に仕組みが崩壊へと向かう?その後、企業が寡占する可能性も出てきた。また種苗法の改正により企業への技術移転・知財移転により自家採取禁止など色々な弊害も噴出しそうだ。ちなみに種の自家採取の罰則は10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金若しくはその両方だそうな。厳しい!

F1種

そもそも現在市場に出回る野菜のほとんどがF1種(交配種)。 雄性不稔技術などにより種苗会社はすでに守られている?

自分が使っている種は一体どういうものなのかを一度よく考えてもらいたい。
種は一体誰のもの? 企業のものか?人類のものか?

一緒に勉強会へ参加しませんか?

ce79507b18ff11d06ca196bf5f50c404

参加希望の方は
noriya@docomo.ne.jp
までご一報ください。

ピックアップ記事

  1. 保護中: 第2回役員会報告
  2. 秋肥 価格1~3割低減
  3. 肥料価格の大幅上昇!
  4. 秋晴れ!と台風
  5. 新型草刈り機の販売

関連記事

  1. 農業

    農業IoTは本物か?

    IoTを活用できるかが鍵!農業のIOT化と言われどれぐらいの…

  2. 支援

    こんな記事いかがですか?

    農業には輝く未来がある?!一度このサイトを見ていただきたい。非…

  3. 未分類

    青年部に加入したほうがいいのか?

    新規就農者などと言って農業界に入ってくる人に勝ち組から参入してくる人…

  4. 気になる出来事

    ガソリン価格の高騰再来!

    ガソリン価格の推移(2018年10月)2000年代に入りガソ…

  5. 農業

    米農家ではありませんが!

    新たな商品開発!お米をなんとかして売りたい!色々な方法はあるが、ち…

  6. 未分類

    値上げラッシュ!

    農産物って値上げできるの?農業で農産物の値上げは可能なのか?世間…

アーカイブ

2019年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  1. 梅雨

    農業

    農業と梅雨
  2. 未分類

    農家連携も一つの方法
  3. 魅力ある農業

    農業は危険がいっぱい?
  4. 新規会員募集

    青壮年部とは
  5. 農業

    農業所得増大に農協改革に自信
PAGE TOP