研修

種子法廃止はなんだったのか?

種は誰のものか?

種子法廃止の件については皆さんご承知の方が多いと思いますが、廃止に伴う影響を危惧している方々も多くいるのではなかろうか?

昨年(2018年3月31日)に同法廃止が通常国会にて可決。また、同年末にはTTP11が発動。時を同じくし、お膳立てするように事前に種子法廃止。

何か意図的な背景を感じさせられるのは自分だけだろうか。

種子法とは何だったのか?

種子法(正式名称 主要農作物種子法 米・麦・大豆)は戦後の食糧難の回避と国民への食の安定供給を目的に作られた法律。種子(原種・原原種)の改良・保存は各地方公共団体に委託。公金(補助金)を使い農家へ安く種籾を提供し国民の食生活を支えてきた。

この法律が廃止されたことにより地方公共団体(都道府県)は保存・改良と、その義務を負う必要がなくなる。そして、なし崩し的に仕組みが崩壊へと向かう?その後、企業が寡占する可能性も出てきた。また種苗法の改正により企業への技術移転・知財移転により自家採取禁止など色々な弊害も噴出しそうだ。ちなみに種の自家採取の罰則は10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金若しくはその両方だそうな。厳しい!

F1種

そもそも現在市場に出回る野菜のほとんどがF1種(交配種)。 雄性不稔技術などにより種苗会社はすでに守られている?

自分が使っている種は一体どういうものなのかを一度よく考えてもらいたい。
種は一体誰のもの? 企業のものか?人類のものか?

一緒に勉強会へ参加しませんか?

ce79507b18ff11d06ca196bf5f50c404

参加希望の方は
noriya@docomo.ne.jp
までご一報ください。

ピックアップ記事

  1. 菌床シイタケ輸入量過去最高
  2. 秋晴れ!と台風
  3. 新型草刈り機の販売
  4. 秋肥 価格1~3割低減
  5. 保護中: 第2回役員会報告

関連記事

  1. 台風

    台風12号過ぎ去る

    今回の台風は非常に珍しい進路をとった。通常の台風は、西から東に向かって…

  2. 支援

    知っているだろうか営農情報管理システム

    JA全農は4月25日、地理情報システム(GIS)を利用して農地や作付け…

  3. 農作業

    ただいま農繁期まっただ中!

    春作の期待と憂鬱4月・5月は農家にとって一番忙しい時期かもしれない…

  4. 気になる出来事

    給付金45才→50才引き上げ

    深刻化する新規就農者 農水省は、新規就農者の就農前後…

  5. 研修

    第15回愛知県JA大会

    組合員の多様な願いを叶える改革の実践昨日(H30年11月13…

  6. 活動

    愛知県JA青年組織会議

    立て看板コンクール結果応募作品5JA6作品最優秀賞 …

アーカイブ

2019年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  1. 活動

    愛知県JA青年組織会議
  2. 研修

    種子法廃止はなんだったのか?
  3. 未分類

    青年部東三河交流会
  4. 未分類

    有料版のWeatherNews
  5. コンビニコーヒー

    農業

    コンビニコーヒーと農業
PAGE TOP