農業

新型草刈り機の販売

遂に登場!?

ラジコン型の草刈り参上!
春から秋にかけて、大きな作業負担となる草刈り作業。辛い草刈り作業から解放する画期的な農業機械か?

作業や効率は基本的に変わらないが、作業者への肉体疲労軽減ができる代物。その代わり作業機械の価格も一気に跳ね上がる!

また、新機種なので販売者は販売実績を稼ぐ必要があるので値引きも以外とあるかも!
(値引率15%~20%見込める。)

クボタ ARC-500 この春新発売!

2019年3月発売予定  997,920円(税込み)
arc-500

所見

クボタ ARC-500(サイトリンク)は新発売のラジコン型の草刈り機である。今後、購入農家の改善要望などを取り込みながら改良を加え性能をさらに向上していくと思われるため、欲しいが急がない農家は3世代目頃の機種購入が良いのではないだろうか。

とにかく労力の低減や、楽したい農家にお奨めの一台!
新しい物好きの方なら即購入も良いと思う。
それにしてもカタログスペック最大傾斜角度40°対応では新城の畦畔草刈りでは、ちと厳しい気がする。

ちなみに、新城の土地改良済み法面(畦畔)勾配は1:1.0~1:1.2である。
傾斜角度で言うと45.0°~39.5°となる。ぎりぎり刈れる勾配と言える。
SL(Slope Length 法長)が2m以上(直高1.3m以上)となると作業機の転倒・転落による損壊もあり得るので使用場所には気を遣うかもしれない。

以上を鑑みると作業場所が限定される草刈り機ではないだろうか。

楽して刈るか、労力を惜しまず今までどおり作業するのか?
そして草刈り機を購入するか、しないかは あなた次第!

諸元に注目

・機体寸法
(長さ1,089mm×幅811mm×高さ610mm)

・エンジン
kawasaki TJ053E 80cc 2.65ps
燃料タンク容量 1.1リットル

・刈り幅 500mm

・刈り高調整範囲
40mm・52mm・64mmの三段階

・重 量 124kg

弱点は機体が大きく重たい、燃料タンクが小さい、刈り高調整のストロークが小さい点である。特に刈り高ストロークが小さい点は痛い。刈り高を高くすると重心が高くなり機械の転倒・転落による損壊に繋がるため上げられないと思われる。

燃料タンクもしかりである。容量を大きくすると重心が高くなるためこの程度の容量ではないかと考えられる。

維持管理費用

機械構造が複雑なことと無線装置が付いているため高価格(997,920円)。当然ながらメンテナンス費用も高価となることは覚悟しておかなければならない。通常のメンテナンス費(消耗品込み)は購入価格の3%~5%計上が言われているので30,000円~50,000円/年、程度の支出は見込んでおいた方が良い。

新品時はあまり管理費はかからないが経年劣化によるメンテナンス費増大は避けられないと言えるだろう。

ピックアップ記事

  1. 保護中: 第2回役員会報告
  2. ガソリン価格の高騰再来!
  3. 東三河青(壮)年交流会
  4. 秋晴れ!と台風
  5. 肥料価格の大幅上昇!

関連記事

  1. 農業

    なぜ、農協は金融業を営んでいるのか?

    農協金融って?通常、金融業は他業との兼業は禁止されております。銀行…

  2. 農業

    外国人就労を解禁

    青年よ大志をいだけ!農業界の外国人扱いは、研修生止まり。政…

  3. 農業

    H30年肥料価格

    平均5%程度値上げ全農は来春の肥料価格(単肥)を決定!(ここ…

  4. 農作業

    エコロボスティックを知ってる?

    新農業の幕開けか?是非この記事を一読してもらいたい。農業を根底か…

  5. 未分類

    地域の自然環境を見つめ直す

    どうして自然環境が重要か?「昔はこの地域にもホタルがいっぱい…

  6. 未分類

    物流という大きな障壁

    栽培だけが農業じゃない!農業というと農産物を栽培(生産)する…

アーカイブ

2019年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  1. 気になる出来事

    ガソリン価格の高騰再来!
  2. 未分類

    iPhoneを使わないわけ!
  3. 農業

    農業の働き方改革
  4. 活動

    2017年立て看板コンクール
  5. 支援

    飼料米助成の引き下げ?
PAGE TOP