未分類

肥料価格の大幅上昇!

窒素質肥料価格の大幅上昇!

昨年の窒素質肥料価格から平均で8.1%上昇!リン酸質2.0%上昇!・加里質0.75%上昇!
窒素質肥料の価格が突出しているが、多くの肥料は複合肥料として販売されているため、ほとんどの化成肥料は実質の大幅値上げとなる!
価格を抑える上でも肥料の相見積もりは重要な手法です。資材費の高騰、人件費の高騰、販売価格の低迷と農家の懐事情は益々厳しさを増しているように感じます。農協改革真っ只中!しかし、農業者改革は一切問題視されない
働き方改革と言うが、農家に働き方改革を推進するなど、JAからの取り組みは聞かされない。
世間一般では過労死レベル残業時間は月に100時間と言われている。ここで、考察していただきたい。農家の労働時間は年間どれ位なのか?過労死レベル以上に働いている農家は圧倒的に多い。農家にとっても働き方改革導入を検討してみてはいかがだろうか?
農家に働き方改革の導入と推進をしていくためには、時間当たりの作業効率を上げるか、人員の増員などで対応していくことが必須となってくる。これが出来る農家は、稼ぐ力のある農家であることは言うまでもない。
この6月から資材は大幅値上げとになる。農家は値上げになった資材費分はどこで回収したらいいのか?
今までは、資材が上がった分の価格は、農家自身が負担する羽目に。農家以外の利害関係者(資材屋・JA・市場・経済連・県信連・仲卸・小売など)の利益はさらに儲かる。いつも、負担させられるのは農家である。そのことに早く自覚しないといけない。手数料などで利益を出すとは、価格が上がれば上がるほど、利益が増加するということ!
すなわち、「価格決定権」を持つ仕事をしていかないといけないということである。言い換えれば、価格を付けられないことは他人に命を預けているということである。そのことを肝に銘じておこう。とにかく、肥料の大幅価格上昇は農家にとって不利益をもたらすが、農業者以外の利害関係者は益々儲かるということである。さて、皆さんならどうする?

価格情報!

農業の働き方改革

PDFファイルなのでタップしてページ送りしてください。
農業の働き方改革

値上げラッシュ!前のページ

なぜ、農協は金融業を営んでいるのか?次のページ

ピックアップ記事

  1. 秋肥 価格1~3割低減
  2. 保護中: 第2回役員会報告
  3. ガソリン価格の高騰再来!
  4. 菌床シイタケ輸入量過去最高
  5. 東三河青(壮)年交流会

関連記事

  1. 未分類

    保護中: H30年度 第1回役員会

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. 台風

    台風12号過ぎ去る

    今回の台風は非常に珍しい進路をとった。通常の台風は、西から東に向かって…

  3. 未分類

    地域マルシェの可能性

    青壮年部主体なら宣伝効果絶大!JAMBO・市役所「ほのか」にも掲載…

  4. 支援

    知っているだろうか営農情報管理システム

    JA全農は4月25日、地理情報システム(GIS)を利用して農地や作付け…

  5. 農業

    農家とJAは蜜月の関係?

    飼い慣らされた農家博打と農家農家の弱点は色々あるが最…

  6. 農業

    新型草刈り機の販売

    遂に登場!?ラジコン型の草刈り参上!春から秋にかけて、大きな…

アーカイブ

2018年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 農業

    農家とJAは蜜月の関係?
  2. 意見交換会

    第3回新規就農者の集いに参加
  3. 支援

    飼料米助成の引き下げ?
  4. 未分類

    20年産米 概算金値下げ
  5. 未分類

    携帯電話料金
PAGE TOP