新規会員募集

青壮年部とは

農業者の集まり

JA愛知東 青壮年部会

作業だけでは分からないことがある。

青壮年部会はJA内に組織されている部会制度の一つ。JAには色々な部会があります。生産部会でいえばナス部会・里芋部会など、作物ごとにある部会です。生産部会は、各農作物ごとに組織された部会の総称を言い、青壮年部会は生産部会内の若手農家や農業有志により組織されている。今年で青壮年部会が組織されてから23年目になります。皆さんもご存じのとおり新聞やテレビなどで報道されている農業者の高齢化、若手農業者の減少などにより当然ながら青壮年部会もその影響を受けております。JAだけでなく、農業者同士が連携して地域農業を支えていく必要があるのです。農業者主導で地域農業を支え生活を豊かにしていくのは本来の筋道だと私は考えます。

「人づくり」

農業とは一体?

  1. 青壮年部の一番の目的は「人づくり」だとも考えております。独りよがりのいち農家では何も解決することが出来ません。皆の知恵を出し合い、議論しながら明日に目標・夢を掲げながら日々生きていくことこそが重要なのではないでしょうか。人の意見を聞き、行動していくことは非常に難しいことです。とくに、農業者一人一人が経営者であるので意見の相違が多くあります。また、自分と無関係なことには全く関心外と言っても過言ではないでしょう。それだけ、個性と言いましょうか、独立心とでも言いましょうか、そういうものなのです。

だからこそ力を合わせていくことが大切なのです。お互いを尊重し支え合っていくことで成長していくのではないでしょうか。青壮年部は共同活動しながら自身を向上させていく場としても適していると思います。そして、知らなかった農業者との交流も図りながら広い知識も得ることが出来ます。

農業を理解する。

大地があるから農業が出来る。

一言で農業と言っても農業の守備範囲はとても広く、知らない農業もいくらでもあります。広く人とつながることは見識を広つつ人間関係も構築していきます。多くの人とつながることにより目標とする素晴らしい農業の姿を発見するのではないでしょうか。事実、私もその一人で、色々な方々に出会いあるゆる面で感化されてきた一人です。一人でも多くの方々と出会う絶好の場である青壮年部会です。
あながた、さらなる高見の農業を目指し、農業の見識を深めるか深めないかはあなた次第です。

この機会にぜひ入会してみてはいかがでしょうか?

ピックアップ記事

  1. 新型草刈り機の販売
  2. ガソリン価格の高騰再来!
  3. 菌床シイタケ輸入量過去最高
  4. 秋晴れ!と台風
  5. 保護中: 第2回役員会報告

関連記事

  1. 意見交換会

    市長と農業者意見交換会の報告

    開催した結果!市長曰く「農業者と直接こうした話し合いの場はな…

  2. スマート農業

    農家を悩ます草刈り作業

    次世代草刈り作業の強い味方?スマート農業に関連する頼もしい機…

  3. 未分類

    青年部に加入したほうがいいのか?

    新規就農者などと言って農業界に入ってくる人に勝ち組から参入してくる人…

  4. 農業

    農家とJAは蜜月の関係?

    飼い慣らされた農家博打と農家農家の弱点は色々あるが最…

  5. 菌床シイタケ

    農業

    菌床シイタケ輸入量過去最高

    歴史は繰り返す?過去にも同じような出来事があった! …

  6. 農業

    持続可能な農業しますか?

    新たな潮流 衰退する一方の日本の農業を本気で何とかしたい──…

アーカイブ

2018年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 活動

    東三河青(壮)年交流会
  2. 気になる出来事

    加速するスマート農業
  3. 農業

    米農家ではありませんが!
  4. 気になる出来事

    パイオニア経営危機からの!
  5. 哲学

    物欲時代から心と哲学の時代へ。
PAGE TOP