農作業

肉体労働と思考

農業の本質は脳業だった。

農作業は基本的には肉体労働。これは誰もが考えるところ。近年は、農作業以外にすべきことが多くある。
一昔前であれば農作業し、収穫した野菜を農協や市場に持って行くだけで良かった。農協にさえ出荷おけば勝手に売ってくれる。そして、2週間後には自分の口座にお金が入ってくるわけだ。
当然手数料を引かれて振り込まれるわけだ。また、市場に持って行けば翌日には現金化できるのである。農家にとってはとても都合の良いシステムである。
農家は農作業に打ち込めるのである。

手塩にかけて育てた野菜がどこに売れようが知ったこっちゃなかった。つまりは、どこで売られ誰が買っているのかも知らなかった。
そこには、物の売買と流通でしかない。

しかし、近年は大きく様変わりしてきている。直売所での販売・小売り・ネット販売・契約取引など農業を取り巻く状況も日々進化してきている!
農業者の高齢化と就農者の減少というダブルパンチのなか、農機具メーカーは自動運転農機なる最新機械を開発、販売してきております。
価格は、従来価格より大きな値上がりということはいうまでもない。省力化というが価格に見合った省力化が出来るのかと考えてみると、いささか疑問符がついてしまう。
工業製品みたいに時間で何個出来るかは見込めない。気候・天候・植物上の特性・購入者意識まど。
もともと、農業は脳業をあまり使わなくてもいいかのように軽んじられてきた節があります。
私が住んでいる地域は田舎です。よく聞く言葉に「サラリーマンをやめて農業でもやるか!」なる言葉使いをよく聞いたものです。
農業を軽視しているかのようなニュアンスが含まれる。

しかし、実際には食べていくための農業をしてみると全く違うことに気がつく。どんなに簡単な作業でも長時間・大量な数を扱うほど脳作業が必要であることに気がつく。
生産規模・人材・効率・省力・収益・組織・営業・販売などと多岐にわたる脳作業が必要になる。これ、なんか見聞きしたことありませんか。大企業の経営体系と一緒ということです。

今一度、農業とは何かを考えるべき時点にきている。これは、農業を行うための根源!
農業を持続繁栄可能なものにしていくために必要な知識である。

どうですか、皆さんの中にもそう考える人は多いのではないでしょうか。
こうした、問題や解決方法を見いだすためにも青壮年部会は重要な役割を果たすのではないでしょうか。

シンプルで自由が高いほど高度な思考が必要
今までのことを踏襲しなが活動していくことは比較的簡単である。しかしだ、全く新しい発想でやっていくことは高度な思考と覚悟が必要になる。
今の時代、どう力を合わせてやっていくのかは大きな課題である。個人主義が謳歌し全体主義が縮小する時代。
これからの時代、本当の意味での協同が必要ではないかとトラクターに乗りながら考える今日この頃である。

実は、農業は脳業と行動力だった。

今一度よく考えてもらいたい。こんな経験はないだろうか?体を動かしたあと鉛筆を握ったり、細かな作業をしたこと。手が震えたり、作業が進まないなど。
肉体労働は思考を低下させる。私が思うに、体を動かすことは高度に脳を使い、その後の思考時には脳が疲れてしまっている状態。
思考は非常に高度な作業で繊細である。

肉体労働後に思考することは、無意識化で動作反応が顕著出るように思考力にも影響を与えている。
結論から言うと物事をしっかり考えるときには農作業前にすることが大切だということ。

最良は、1日作業しない日をつくり、考えてみることです。
行動は、持続可能な思考と情熱が融合したものだともいえよう。

あらたな農業を創造していくためには「思考と行動」は必須であると自身が実感するものである。

会員募集前のページ

農業の収入ってどれくらいあるの?次のページ

ピックアップ記事

  1. 保護中: 第2回役員会報告
  2. 東三河青(壮)年交流会
  3. 肥料価格の大幅上昇!
  4. 新型草刈り機の販売
  5. 秋晴れ!と台風

関連記事

  1. 支援

    労働力不足解消の一手?

    農業分野でも労働力不足は深刻な問題。ここに来て外国人研…

  2. 農作業

    ただいま農繁期まっただ中!

    春作の期待と憂鬱4月・5月は農家にとって一番忙しい時期かもしれない…

  3. 農作業

    エコロボスティックを知ってる?

    新農業の幕開けか?是非この記事を一読してもらいたい。農業を根底か…

  4. スマート農業

    農家を悩ます草刈り作業

    次世代草刈り作業の強い味方?スマート農業に関連する頼もしい機…

  5. 斜面刈り

    農作業

    二分する法面草刈り機?

    あなたはどちら派?サイトウ農機系 or オーレック最…

  6. スマート農業

    スマート農業の幕開け?

    そもそもスマート農業とは?最近、「スマート農業」なる言葉があ…

アーカイブ

2018年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 研修

    第15回愛知県JA大会
  2. 未分類

    青年部に加入したほうがいいのか?
  3. 農業

    盟友ぞくぞくと?
  4. 農業

    農家の時給
  5. 魅力ある農業

    農業は危険がいっぱい?
PAGE TOP