部会長あいさつ

青壮年部会の部会長として任された任期を会員の皆様と一緒に盛り上げていきたいと考えております。

衰退・縮小していく地域農業から当部会を新たなステージへと押し上げていきたいという強い信念があります。

私がこの10年間で実感するのは、「新しい農業へと変革」していくことが重要であるということです。
保護する農業政策から攻める農業政策に転換している時代にこそ、すべき役割がこの青壮年部会にはあるような気がしてなりません。

松下幸之助の言葉に「平穏無事な環境が続けば、いつしかそれに馴れてしまい、自分の実力も向上しない。

自主独立の精神を持って物事に対峙していくことが問われているのではないでしょうか?
各部会員が自由闊達に発議し議論しながら失敗を恐れず行動し部会活動を実現させていくことが問われているのではないでしょうか?

部会長として「新たな青壮年部会元年」と位置付け、以下3項目を積極的に取り組んでいきます。

  • 新部会員の勧誘(3名増員)
  • 継続事業の策定
    ①東三河青年組織交流会
    ②新城市長との意見交換会
    ③北設支部設立

今年度よりブログにて、愛知東農協青壮年部会の活動情報などをアップしていきますので注視願います。

農業情勢も目まぐるしく変化している昨今です。
農協改革も本格的に始まり、新たな農協組織が構築されようとしています。
農協の組織改革も良いのですが、「本質である農業者改革」こそが改革すべき本質ではないでしょうか。

地域農業を担う若手農業者同士の連携と農業情報の共有を図りながら「稼ぐ農業」へと発展させていきます。

私たちの地域は中山間地地域や山間地域に該当し生産効率的には不利な側面があります。
不利な側面をも上回る魅力を探求し、持続繁栄可能な農業へと押し上げるべく行動・発信していきます。

私一人では実現不可能です。部会員、一意団結のもと農業の未来を展望し実現出来ることを願う。

  1. 研修

    県青協H30年度通常総会
  2. 農業

    農業から脳業への転換
  3. 未分類

    「農の雇用事業」参加者募集!
  4. 研修

    JGAPで良い農業を!
  5. 農業

    持続可能な農業しますか?
PAGE TOP